現在、保育定員がいっぱいのため、1日参加、親子参加は受付けておりません。
ご不明な点は、awaji.manmaru@@gmail.com (@を1つ消してください)まで、お問合せください。

【参加者募集中】
★毎月第2、第4水曜日 ホウカゴアート・どんぐり(年長~小学校6年生対象)
★2021年1月15日 森のおさんぽ会 はなまる (0歳~の幼児と保護者対象)
★2月8日 森のおさんぽ会 はなまる (0歳~の幼児と保護者対象)

150706  オタマジャクシもはなまるの日

雨上がりで空気もしっとり、気持ちいいはなまるの日。

まずは駐車場の水たまりで、バシャバシャしたり、
川をつくって水たまりをつなげたり。

「土と水、お気に入りが両方あるもんね~、うれしいね~」と、お母さん。

いつも着替えをたっぷり持って、思い切り遊ばせてくれてありがとう。


田んぼの畔を歩いたら、小さな蛙がたくさん慌てて飛び込み、大騒ぎ。
よ~く見たら、カエルになりたてで、まだしっぽがついている子や、
立派な足の生えているオタマジャクシも。


畑の脇の水路のオタマジャクシは、泳ぐのが早い早い!
なんとか採りたいと夢中になる大人の横で、
お玉で水をすくって満足している2歳さんの姿がかわいかったなぁ。
水路には、オタマジャクシ以外にもたくさんの生き物がいて、
「これだけで世界だもんね~、豊かだね~」と改めて実感しました。


指でつぶすと、紫色になるツユクサを見つけたり、
アリンコが運ぼうとしている、大きなミミズも発見。
ミミズは、踏まれないところに移動することになりました。

草の上のキラキラ露も、雨上がりならではの宝物。


お弁当は、ヤッホーテラスで食べることに。
2歳の子が、5月に参加してくれた時には、怖くて登れなかった梯子を、
ゆっくりながら上まで1人で登っちゃって、びっくり。
「登れちゃったね」と言うと、
満面の笑みで「うん!」と頷いてくれました。

途中でパラついた雨も、木の下ならほとんど気になりません。
やさしい雨の音をBGMに、絵本を読みました。


ご参加ありがとうございました。
次回は、7月13日(月)です。





150705 「自然の恵みの蚊取り線香と虫よけづくり」開催しました

部屋に入った途端、机の上に準備しておいたみどりの魔女のレシピや
壁に飾っておいた魔女の絵本たちに興味津々な、魔女のたまごたち。

みんなで自己紹介をしたら、蚊取り線香から作り始めました。

DSC03703


材料は、粉ものばっかりなので、息をひそめながら・・・。
除虫菊パウダーがとってもいい香りで驚いている人も。

「まだ3年生じゃないのに、なんだか、理科の実験みたいだね」と、にっこりの2年生。

全ての材料を入れたら、ちょっとずつ水を加えて練っていきます。

慎重派は、少しずつすぎてなかなか好みの固さにならなかったり、
豪快に水を入れ過ぎて、ちょっとやわらかくなっちゃったり。
わいわいにぎやかに、蚊取り線香づくりは進みます。

「わ~、う〇こみた~い」と、予想していた感想があちこちで聞こえ始めたら(!)、
いい感じの固さです。

DSC03707

にょろにょろの蛇をつくって、思い思いの形に成形していきます。
芸術が爆発しているものから、大人の本気まで、個性豊かな作品ができあがり。

DSC03708



虫よけスプレーは、蚊取り線香に比べたら、あっという間。
レモングラスやラベンダーのいい香りが、部屋に充満してみんなうっとり。

DSC03710

ちょっとずつ配合が違うので、お互いに香りをかぎっこしたり、
スプレーボトルに模様を書いて、素敵におめかしもしました。

出来立ての虫よけスプレーを、シュッとひと吹きしたら、まんまる の畑まで、
お昼の野草スープの材料を採りに。
途中で摘んだミントは、食後のミントティーにすることにしました。

DSC03716

ベジミートでつくったタコライスには、豆腐と白みそでつくった
ベジチーズを振りかけて、いただきま~す。
いつもはあまり野菜を食べない子が、ハコベやクズの新芽などの野草も
野菜もたっぷりのスープをもりもり食べてくれて、お母さんはびっくり。

DSC03723


ミントティーでゆっくりした後は、魔女の絵本を読み聞かせ。
食い入るように見てくれたのがうれしかったなぁ。

DSC03729


最後の感想は、”みどりの魔女帽子”を被って・・・

・身近な野草を摘んで食べるってのが新鮮だった!
・蚊取り線香づくりが楽しかった
・自然素材だけで、蚊取り線香や虫よけができてしまったことに驚き!

などなど、うれしい感想がたくさん。

DSC03731



夏休み特別編(昼食なし)も8月に開催予定ですので、ご興味のある方はぜひ!

みんなで、野草や自然の恵みを上手に使えるみどりの魔女&魔法使いを目指しましょ。








150702  めだかの学校  ~まんまる編~

昨日の雨で、緑がいっそう濃くなった気がする田んぼ。

優雅にアオサギが舞う空を見上げ、

水路を覗き込むと、たくさんのオタマジャクシ。


そして、たくさんのメダカ。


♪め~だ~か~の学校は~ とひとしきり歌ったあと、
まんまるっ子たちお得意の、替え歌合戦が始まりました。


♪めだかの学校は~
 お米の学校~

だって、田んぼにいるんだもんね




♪めだかの学校は~
 オタマジャクシと一緒~

ほんとだ



♪めだかの学校は~
 流れる~

田んぼの畔から水路に流れるところで、
一生懸命に流れに逆らっているメダカがいたね~




字余り、字足らず、ラップ調、盆踊り調など名(迷?)曲がたくさん生まれました。

どれもこれも、目の前にメダカがいるこの環境だからこそ!

童謡に歌われた風景が残っていて、たっぷり遊べる淡路島マンモスのフィールドに感謝。


P7020501


おまけ

最近、自分の肩くらいの高さのブランコに、乗れるようになりました!!
その腕力と、あきらめない気持ちに乾杯!

P7020474











 

150701  いい風

フィールドのはじっこで、おしっこをしていたれ~ちゃんのおしりを、

雨上がりの心地よい風がなでていきました。


すると


「いい風だね~」



「こんないい風がふいてくれて、うれしいね~」




と、にっこり。




あじめは、れ~ちゃんが、
そんな風に感じる素敵な感性を持っていることが、
うれしいよ。




150630 けんかから生まれるアイディア

大好きなドロンコでね、素敵なケーキができたんです。

誕生日会をしたり、クリスマス会をしたり、
場面設定は色々変化し、ろうそく(に見立てた葉っぱや枝)をつけたり、
クリームをのせたり、果物をたっぷりのせたり・・・


さっきまで楽しく遊んでいたのに、

いきなり、 


”ぐしゃっ”


ケーキが無残につぶれます。




一生懸命つくった子は、もちろん

「やめてよ~」

と半べそ。

つぶした子は、あやまりません。



しばらく作った子の抗議とつぶした子の沈黙が続いたあと・・・





「もういっこつくって、つぶす~?」

つぶした子の提案に、なんと作った子が

「うん!!」


しかも、にっこりうれしそう。







この後、2人はまた新しいケーキをつくって、
豪快に壊したり、水たまりに放り込んで歓声をあげていました。


そう、できているものを壊すって、楽しいんだよね。

大人の価値観で、よけいなことを言わないでよかった。

P6300471

開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • ぽかぽか陽氣で はなまる
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ
  • 210114  大好きだよ