★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~

・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

◆12月21日(土)「ホピの予言」上映会と辰巳玲子さんのお話会◆

1986年に公開以来、全国で様々な氣づきをもらたしてきた、ドキュメンタリー映画、
「ホピの予言」のアンコール上映が決まりました!

今回は、2004年に制作された、「浄化の時を迎えて」の上映の他、
「ホピの予言」宮田監督と連れ添い、「浄化の時を迎えて」の構成をされた、
辰巳玲子さんがお話とわかちあいの時間のために、淡路島に来ていただけることに!

DSCN8340


◆「ホピの予言」上映会と、辰巳玲子さんのお話会◆

広島・長崎への原爆投下を契機として、平和の民と呼ばれるネイティブアメリカン・
ホピ族から発せられた、現代文明への警告。
そして、浄化の時を超えて、いのちが大切にされる、調和に満ちた生き方を伝えるメッセージ。
彼らの祈りは、地球の調和とバランスを保つことにあります。

3.11後の世界を、地球人としてどう生きるか、
今、わたしたち1人1人が問われています。

・とき        2019年12月21日(土)
・タイムスケジュール
  13:15~ オープニングセレモニー
        辰巳玲子さんによる映画の解説とドラム&歌
 ①13:30~ 「ホピの予言」上映(75分)
 ②14:50~ 「浄化の時を迎えて ~ホピの予言に生きる~
        マーチン・ゲスリスウマ氏に聞く」   上映(25分)

 ③15:30~ 「ホピ~大地を世話する者~」
        辰巳玲子さんを囲み、お話とわかちあいの時間

・会場    淡路サンアシュラム (洲本市中川原市原49)
        ※淡路島中央スマートIC(ETC専用)より5分

・参加費   ①②③全参加 2,500円/名
       ①②映画のみ 1,200円/名 ※1作品でも同料金
       ③お話会のみ 1,500円/名 ※映画についてのわかちあいの時間を含む内容です
  ※18歳以下無料
  ※10月の上映会にご参加いただいた方は、お話会の料金で映画もご覧いただけます

・主催    森のようちえん まんまる / 淡路島スエットロッジコミッティ

・協力    UnionYoga japan

・予約/問合せ  awaji.manmaru@@gmail.com
          ※@を1つ消して送信してください
          ※参加者氏名、当日つながる携帯電話番号、
           参加人数と内訳(大人●人、18歳以下●人 ※18歳以下は年齢も)
           を、お知らせ下さい
          ※当日参加も可能ですが、ご予約で満席の場合には、お断りさせていただきます

◆12月21日(土)しめ縄づくり◆

今年も、仲間たちと一緒に、お米づくりができました。
まんまるの入園式の餅つきに使うもち米を、自分たちの手で収穫できる喜び。
一握りのお米から、こんなにたくさんのお米が採れるのかと、
いつも驚きと共に自然の恵に感謝です。

そして、その藁を使って、一緒にしめ縄づくりをしませんか。
手作りのしめ縄で、2020年が心穏やかないい年になることを願います。

DSCN4318



◆しめ縄づくり◆

無農薬で大切に育てられたもち米の藁を使って、玄関に飾るしめ縄をつくりませんか?
洋風リースや、オリジナルのしめ縄も、お好きにどうぞ。
しめ縄づくりが初めての方、お子様連れ大歓迎です!

とき  2019年12月21日(土) 9時30分~11時30分

ところ 淡路サンアシュラム (洲本市中川原市原49)
     ※淡路島中央スマートIC(ETC専用)より5分

参加費 1,000円/1家族 ※お子様連れ歓迎、刃物にご注意を
     ※午後の上映会やお話会にご参加の方は、700円/1家族

持ち物 タオル、キッチンバサミor剪定バサミ、しめ縄を持ち帰る袋
     ※しめ縄に飾りたい物があれば、どうぞお持ちください
     ※午後もご参加の方は、ご持参いただいた昼食を会場で食べることができます

主催  森のようちえん まんまる
協力  Union Yoga japan

予約/問合せ ※材料準備のため、ご予約をお願いします
       ※代表者氏名、当日つながる携帯電話番号、参加人数と内訳をお知らせください
    awaji.manmaru@@gmail.com  ※@を1つ消して送信してください




191106  響く

「わ~、あじめちゃん、大変だ!」

石をお玉で叩いていたあっくんが、大きな声をあげる。


叩く度にほんの少しの粉が出るのが楽しくって(たぶん)叩いていたと思うのだけれど、
まさか、石の端っこが割れちゃうなんて!

破片を持って、しげしげとながめる。

また、たたく。


「わわわ~、また割れた!」

石は、少しずつ、小さくなっていく。


しばらくすると、
「頭に響く~」と言い出した。


「ここ(お玉)からさ、ここ(腕)をず~っときて、頭にキーン!」
と、身振り手振りで、振動の流れを教えてくれる。

叩く度に聞こえる音も、耳から頭に響いてる。


体全体で、1つの動作から産まれる振動を、受け止めているんだなぁ。

DSCN8337

DSCN8319

DSCN8320

DSCN8333


_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

第15回森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ に参加してきました

2019年11月2日~4日まで岐阜県で行われた、
第15回森のようちえん全国交流フォーラムinぎふ に参加してきました。

最近は、まんまるのイベントに来てくれる方や、
島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~等で
まんまるのパンフレットをお配りすると、
「あ、持ってます★」と言ってくださる方も、ちらほらいらしてうれしい限り。

でも、まだまだ”森のようちえん”が、”森のようちえん まんまる”しか日本にはない(!)と
思っている淡路島の方は結構いらっしゃったりする・・・。
でも、北海道から沖縄まで、それはそれはたくさんの素敵な育ちあう場があるんです。

DSCN8301
※最終日の全体会の様子。3日間で参加者は延べ1000人!


初めて参加したのが、自然学校勤務時代の2008年の第4回の長野での全国フォーラム。
それから10年以上(!)経ったけど、今回もまた、たくさんの氣づきと出会いの3日間。


全国で活動する仲間と熱く、濃ゆ~く語り合い、様々な分科会でたくさんの氣づきをもらう。
今思い出しても、涙がこみあげる言葉もあった。


子どもも大人もたくさん揺れながら、悩みながら、壁にぶつかりながら日々奮闘して活動していた。
でも話せば話すほど、やっぱり最後には「ホント、楽しいよね~」とみんな笑顔になる。


たくさんのエネルギーと、氣づきをもらったので、ちょっと消化不良のところもあるけれど、
このわくわくを、すぐ実践できる場「まんまる」という場があることに感謝。

”こころにわきあがるものを、カタチにしていくことのできる場”
”ありのままでいられる場”

子ども達に保障してあげたい場は、大人である私が居たい場。

この3日間のことを少しずつ分かち合いながら、まんまるもさらに心地いい場になりますように。


出会ってくれて、ありがとう。来年は、島根県での開催です。


参考:特定非営利活動法人 森のようちえん全国ネットワーク連盟

191105  言葉のうしろ

「勝手に入ったのが、やなんだよ!!」

最初に遊んでいた仲間に、しばらくしてから加わる子がいると、
展開して盛り上がることもあるけれど、
仲間に入れたくなくて言い争いになることもしばしば。


「入ってくんな!」と言われたことが頭に来て、体を押したことがきっかけで、
ヒートアップしていきそうだったので、お互いの言い分を整理する。


「勝手に入ってきたら、何するかわからないから、やなんだよ!!」

「何役だか、わからないもん!!」


それまで楽しくやってきた、おうちごっこの設定を、
乱されるのがいやだったと主張する、最初からやってたふっくんとあっくん。


「道具(枝)が使いたかったの!」


家に見立てていた場所に立ち入ったわけを、懸命に説明する、
後から入ろうとしたひっくん。


「勝手に入ったら、道具がなくなってた時に、ひっくんが取ったかと思っちゃうやんか!!」

あっくんの言葉には、自分がひっくんを悪者だと思っちゃうかもしれないのは
嫌だという氣もちも見える気がする。


「ひっくんに、入っちゃだめだって言ってるんじゃなくて、
勝手に、知らないうちに入るのが嫌だって言ってるんじゃない?」とひっくんに言った後、
「あってる?」と聞くと、2人がうなずく。


「入れてって聞いて、いいよって言ってから、入るならいいんだよ!!」と
ふっくんも説明するけど、涙が出て、うまく言葉が続かないひっくん。


3人の間に、すご~く、いや~な重たい空気が横たわる。

言葉にするって、むずかしい。
短い言葉のうしろに、たくさんの言葉にならない氣もちが揺れている。

でも、この揺れを、たっぷり味わってほしいなと思う。

DSCN8302

DSCN8313

DSCN8304



_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191113  ふわふわの色