現在、保育定員がいっぱいのため、1日参加、親子参加は受付けておりません。
ご不明な点は、awaji.manmaru@@gmail.com (@を1つ消してください)まで、お問合せください。

150916  みんな~で~ 住みた~い

やさしい雨が降り注ぐ音が、森に響く中


枝のマイクを手にした、れ~ちゃん。


「発表会で~す。どうぞ~」



お客さんが何か発表するのかと思ったら、自作の歌のリサイタルでした。




♪ 住みたい人は~
みんなで、一緒に住みたい~

外国の人でも~
ベトナムの人でも~ (れ~ちゃんは、ベトナムに住んでいたことがあります)
マレーシアの人でも~ (マレーシアの人がマンモスの整備に活躍してくれています)

誰もいないのは~、さみしいから~

etc・・・




体をゆらしながら、気持ちよさそうに歌う、れ~ちゃん。

素敵な歌詞がどんどん生まれてきた、雨の森のリサイタルでした。



150915 ”手”っていう機械


ケーキ屋さん、ろうそく屋さん、お皿屋さんなどがにぎやかな一角で、
「ここは、工事中なので、他の道を通ってくださ~い」と、
みんなに声をかける、そ~ちゃん。

夢中で手で土を掘ったり、積み上げたりしながら・・・


「これはね、手っていう機械なんですよ」


「すごいんですよ、ほら、道も新しく作れるし


山をつくることもできま~す」







てっきり、ブルドーザーやダンプカーが工事をしているのかと思っていた。



そうそう、人間の手ってすごいんだよね。

なんでもできちゃうんだよね。

そのことに気付いているって、すごい!

P9151241

P9151245

「おっとっと~」と言いながら、凸凹道も頑張って歩いたま~ちゃん。
次に来るときは、赤ちゃんが産まれてお姉ちゃんになっているね、きっと。

また遊びにきてね~。

150914 枝をお供に、はなまる探検隊出発!

日差しは夏のようだけれど、木陰に入ると、風が涼しくって、
「秋だね~、気持ちいいね~」と、はなまるスタート。

先月が1回しかなかったので、なんだか久しぶりに会ったは~くんは、
歩くのもだいぶしっかりして、足も長くなっている気がしてびっくりでした。

森の入り口では、たくさんの種類のキノコがお出迎え。
触ってみたり、においをかいでみたり、大きさを比べてみたり・・・

P9141227

お気に入りの枝をそれぞれ見つけると、一気にお散歩というより、探検モード!

謎の穴をほじほじしてみたり、杖のように使ったり。

P9141229

ちょっと急な斜面も、おしり滑りをすれば大丈夫。
「通りますよ~」と言いながら、細い木を揺らして周りにお知らせします。

イノシシの足跡も、見つける度に、なぜか枝でほじくって消していくのが盛り上がりました。

P9141231

ちくちくの枝があるところも、お気に入りの枝でひょいっとよければ安心。
「こんなにうちの子が、ガンガン行くとは思わなかった~」と、
先頭を行く、初参加の子のお母さんがぽつり。
森には、ワクワクがたっぷり詰まっているんだね。

帰りは、お家やおにぎりを作ったりしたのも楽しかったね。
お弁当は、秋風が本当に気持ちいい、ヤッホーテラスでおいしくいただきました。


次回は、10月5日(月)、12日(月・祝)です。





ピザ窯&あつあつピザづくり 実施しました

食欲の秋に誘われて、10月13日(日)に、たくさんの方が淡路島マンモスに遊びに来てくれました。


自己紹介で好きな野菜も言ってもらうと、
今日のピザに使う予定のトマトや玉ねぎ!という声がちらほら。
さすが淡路っ子、おいしい玉ねぎをたくさん食べているんだろうなぁ。


まずは、自然栽培で野菜を作っている方に畑に案内してもらい、
お話を聞きながら、野菜の収穫体験。
バジルは、そばを通るだけで、いい香り。
P9131190

畑からの帰り道は、たっぷりのバジルとピーマン、パプリカを親御さんに持ってもらい、
ロープを頼りに、崖を登ってくるチャレンジコースに挑戦する子も。

お次は燃料集めに、森へ。
乾いた枝を探して、森のあちこちへ散らばった皆さんから、
根が出たどんぐりや、いろんな形のキノコ、チョッキリという仲間の虫が落とした、
葉っぱとどんぐりにも、歓声が上がります。
みんなで力を合わせたら、山盛りの焚き木が集まりました。

ピザ窯を組み立てるチームと野菜を切るチームに分かれたら、早速作業開始!
大人も子どもも、自分の体力やできることに合わせて、自然と役割分担ができていました。

P9131200
P9131203

近くから採ってきた青竹は、ノコギリで切ってキリで穴を開けて、火吹き竹に変身。
「こっちもお願い~」「こっちも~」と大忙しでした。
P9131206

これまた青竹の、のし棒で伸ばした生地は、クマ笹のクッキングシートを敷いたうえで、
素敵にトッピングが完了!
窯組み立てチームから、窯の準備が整い、温まったと情報が入ったところで、いざピザ窯へ。
ピザ職人が、大張り切りで頑張ってくれました。

焚き火の炎と、みんなの熱~い視線に見守られて、出来栄えはこのとおり!
P9131211
P9131214


傍らで薪で炊いていた、混ぜご飯もとってもおいしくできました。
P9131215

おなかがいっぱいになったら、焚き火で焼いた真っ黒な板が登場です。
布でゴシゴシすると、きれいな木目が浮き出てきました。

絵の具で、自分の名前を書いて表札を作ったり、
手形を押したり、芸術が爆発したり、家族の似顔絵や、好きな生き物も。
板を縦に使って、トイレの表示を作っている芸術家もいましたよ。

P9131221

収穫の秋に、食欲の秋、芸術の秋まで楽しんだ、盛りだくさんの一日になりました。
森のお土産が、お家をどんな風に彩ってくれるのか、楽しみです。

ご参加、ありがとうございました。











150910  青空

朝は雨がぱらついていたけれど、久しぶりにお日様が顔を出した。


「わぁ、青空だ~」

雨ももちろん楽しいけれど、やっぱり青空はうきうきする。


そんな中、

雲がまだ残る空の方角を指さして
「あ、こっちは白空!」

「また雨が降るのかな~」

「雨が降るのは、黒空だから、大丈夫じゃない?」



そうなんだよね、青空だけが単語になっているけれど、
空っていろんな色があるんだよね。

そのあとも、雲に太陽がかくれると

「あ、暗くなった」

「あ、明るくなった」


いろんな変化を敏感に感じる、まんまるっこなのでした。


開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.1~ハロウィンランチ編~
  • 【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.1~ハロウィンランチ編~
  • 【小中学生対象企画】森の恵みを楽しむデイキャンプ Vol.1~ハロウィンランチ編~
  • 200917  なんでもないこと
  • 200917  なんでもないこと
  • 200917  なんでもないこと
  • 200917  なんでもないこと
  • 200916  コソ練
  • 200916  コソ練