◎ 2019年度 夏休み ◎
  8月13日(火)~29日(木)  

★近日のイベントスケジュール
・6月22日(土)~8月3日(土)10時~18時
   ※日・月曜日定休 ※展示期間が1週間延長しました★
  佐藤明希(あじめ)写真展 ~私の出会った ギニア~@毎日食堂


・9月7日(土)17時~18時30分 
大地とつながるお話会

・9月8日(日)5時~10時頃 
  大地とつながるフィールドワーク@諭鶴羽山

・9月14日(土)10時~14時30分
  あつまる ひろがる まんまる祭 ~まんまる5周年ありがとう~

・9月20日(金)18時30分~20時
  Make a circle!特別編 「暮らしに祈りをどう活かすか 
  ~ネイティブアメリカン ミノー・バンクス氏、ファービー氏を囲む夕べ~

・9月21日(土)10時~15時
  スエットロッジ 

・10月5日(土)午前の部 14時30分~、 夜の部 18時30分~
  ドキュメンタリー映画 「ホピの予言」 上映会

・10月19日(土)10時~15時
  スエットロッジ
・10月19日(土)10月19日(土)18時開場&夕食~20時
  7Generations walk 2019 淡路島交流会
  ~ネイティブアメリカン マイケル・ショーティ氏を囲んで~

150415  こっち

そ:「こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:ちがうよ、こっちとこっち、どっちがいい?」


れ:「こっち」


そ:「こっちとこっちだよ~」



れ~ちゃんの持っている木の枝が素敵すぎて、交換という名のもとにゲットしたいそ~ちゃん。
自分で選んだとっておき(でも、れ~ちゃんの枝の方が素敵・・・)を両手に持って、交渉してみる。
でも、れっちゃんは自分の枝がいいんです。

この後も、手を変え品を変え、交渉は続いていました・・・。
森の中には、たくさんの枝があるから続くこのドラマ。

ひとつとして同じ枝のない、自然の造形美がうれしくなったひとこまなのでした。

150409 太陽

「こうやって、みてごらん」

お気に入りの場所で、お弁当を食べていると、そ~ちゃんの提案。

雲からちょうど、待ちに待った太陽がのぞいていた。
それを、教えてもらった通り、目をつぶったまま、見る。


「赤くて、あったかいでしょ」


ほんとだ。


「赤くて、あったかくって、お日様が落っこちてきたみたいでしょ」


うっすら目を開けると、太陽に顔を向け、体全体でお日様を感じるみんなが、
まるでひなたぼっこをしているイグアナみたいでした。

150408 そのまんま

「おもしろい、葉っぱあげる」

れ~ちゃんが手渡してくれたのは、見たところ何の変哲もない、緑の葉っぱ。

「どこがおもしろいの?」

私がのみこんだ言葉が、もらった子から飛び出す。
ワクワクして返事を待っていると・・・


「そのまんまでおもしろいの!」




あっぱれ!

150407 足が速くなるお豆

 「このお豆たくさん持っているから、早いんだよ」
たくさんヨーイドン!をした後に、種明かししてくれた、そ~ちゃん。
手には、森にたくさん落ちていたフジの種がにぎられていました。

それを聞きつけ、しっかり口の閉じた鞘を探しだした、れ~ちゃん。
「これ、開かない・・・」

あじめが渾身の力をこめて、鞘を折って豆を取り出そうと試みていると、

そ~ちゃんが、「あじめちゃん、がんばれ~」


そして、「お豆さんも、がんばれ~」

そうか!
お互いに頑張れば、堅い鞘も割れるんだね★



 ”森のようちえん まんまる in淡路島マンモス”の記念すべき第一日目。
風が強くてちょっと肌寒かったけど、森にはみんなの楽しい笑い声があふれていました。

 午後は、子育てサークルひまわりさんが遊びにきてくれて、とってもにぎやかでした。
また遊びに来てね~。

P4070044

P4070045
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190807  白い何か
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • 190806  0番
  • ◆10月5日(土) 「ホピの予言」 上映会◆