★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~

・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

191119  涙のわけ

「うわ~ん」

涙で、顔をぐしゃぐしゃにしたひ~ちゃんが、向こうから走ってくる。


”どうしたの?”と聞きたい氣持ちをぐっとこらえて、抱きとめる。
『言葉にならない感情があるから、涙がでるの。
その訳を聞かれても、困っちゃうよ』と教えてもらったから。

まわりに、心配そうに集まってくる、まんまるっこたち。


「ひ~ちゃんが、泣かないように、何か考えない?」という、あっちゃんの提案も聞こえる。

「これ、あげる」
ひ~ちゃんが持っていたカップに、ひっちゃんが自分のポケットから
木の実を出して、入れてくれた。


「このドングリも、あげる!」
あっちゃんも、カップにいれる。

「もういっこ、いいよ」
泣きやまないから、ひっちゃんがもうひとつ入れる。


しばらくすると、しゃくりあげながら、
「ひ~ちゃんはね、こ~くんとキツネの小判(ハゼの実)を探したかったの!
でも、こ~くんは、にんじゃごっこがしたかったの~、うわ~ん」


「そうか~、ひ~ちゃんは一緒に探したかったけど、
こ~くんは、にんじゃごっこがしたかったんだね。
一緒に探せなかったのが、悲しかったのか。」


頷きながら、またひとしきり涙を流す、ひ~ちゃん。

さっきから、私たちの傍で、こ~くんが居心地悪そうにしていたわけは、これだったんだ。


ケンカしたわけでも、転んだわけでも、どちらかが手を出したわけでもなく、
自分の悲しい気持ちを素直に、思いっきり表現したひ~ちゃんと、
こちらも自分の気持ちを言っただけなのに、思いがけずひ~ちゃんが泣いちゃって、
どうしたらいいかわからなかった、こ~くん。

どちらを責めるわけでもなく、やさしく寄り添うまんまるっ子たち。
たくさんたくさん心を揺らして、大きくなぁれ。

DSCN8448

DSCN8452

DSCN8456

DSCN8444



_______________________________________________________

★2019年度 冬休み
  2020年1月1日、2日、3日
   ※年内12月26日(木)まで、新年7日(火)より開園
_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

191114  スクラップ

「お、おぉぉぉぉぉ~、あ~、ダメか~」


幼虫の家づくりが発展し、レンガ(軽量)を積み上げる遊びが盛り上がる。

地面は微妙な凸凹。
レンガにも土がこびりついていたり、割れていたりと不揃い・・・。


「もっと、セメントを持ってこよう!」
「オッケー、待ってて!」

しばらく雨が降らないから、干上がって干潟のようになったどろんこ遊び場に、
泥のセメントを取りにダッシュ。

ただ積み上げるだけじゃなくて、間に泥をいれることで、
くっつくようになることは、誰が発見したんだろう。


「あ、こっちに置いた方が、倒れないよ」

微妙な左右のバランスを、計算しながら次のレンガを置く場所を見極める。
高くはしたいけど、倒れたくはないから、むずかしい。


積み上げる手をはなす度に、息をのみ、失敗するとため息が漏れる。


「あ~、それじゃ、こんな風に(ザルを)置いて、セメントつけてったらいいんじゃない?」

ひ~くんのアイディアは、土壁の作り方みたいだ。

「いいね、いいね」

みんなの賛同があると、

「じゃ、それ、壊して!もっとセメント持ってこよう!」


今までの作品は、あっさりスクラップ・・・。

何かを創造するには、まず破壊からというのを聞いたことがあるけれど、
こんなにあっさり次のアイディアに飛び移る軽やかさ、すごいなぁ。
みんなの集中力も、すごかったなぁ。

DSCN8406

DSCN8413

DSCN8396

DSCN8419





_______________________________________________________

★2019年度 冬休み
  2020年1月1日、2日、3日
   ※年内12月26日(木)まで、新年7日(火)より開園
_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

191113  ふわふわの色

「今度は、あっちの土を採ってこよっか。」
「僕は、あっちの工事現場(に見立てて遊んでいたところ)から採ってくる!」

いろんな場所の土をお玉に採ってきては、入念に混ぜる、ひ~ちゃんとりっくん。


「ほら、こんな風になったよ~」

お気に入りの状態になる度に、見せに来てくれる。

「わ~、いい感じだね~」

正直なところ、混ぜる前と後であまり変化がないように思える時には、
何が変化したかの言及を避け、2人が何をキャッチしているのか、さぐってみる。


「ほらね、白い土を入れたから、少し白くなったでしょう?」
「黒い土を入れすぎちゃったな~、少し黒くなっちゃたよ。」などと返ってくれば、
色の微妙な変化を楽しんでいることがわかる。

土の混ぜ方も、切るように混ぜたり、縦に混ぜたり、横に混ぜたり、ぐるぐる丸を描いたり・・・。


フィールドのあちらこちらからの土集めに奔走する、2人。

フィールド内の土の色や触感の違いを、こんなにも細かく認識しているのかと感心する。


極めつけは、白っぽいサラサラの土を混ぜ、
「触ってみて!ふわふわの色になったでしょ★」とにっこするひ~ちゃん。

ホントにふわふわで、いい色。
わかちあってくれて、ありがとう。

DSCN8390

DSCN8382

DSCN8385

DSCN8388




_______________________________________________________

★2019年度 冬休み
  2020年1月1日、2日、3日
   ※年内12月26日(木)まで、新年7日(火)より開園
_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

191112  コアラ

「おりゃ~」
「とりゃ~」

仮面ライダーになった、あっくんとりっくんが、
取っ組み合って、押し合いへし合い。

どっちも負けないから、本当は斜面のもう少し下の、
土がふわふわで、滑るところで遊びたいのに、斜面の上にとどまっている。


しばらくしたら、

「やっぱり、下に行こうバブ~」

急に、赤ちゃんに変身して、りっくんを誘導するあっくん。


「え~、なんでバブちゃんなの~!」

笑っちゃって、りっくんの力が緩んだすきに、詰め寄るあっくん。


すると、2人が抱き合う格好になった。

「わははは、コアラ~!」

今度は2人で大笑いしながら、くっついたまま、ずるずると斜面を滑っていく・・・。


たった10mほどの間に、
仮面ライダーから、赤ちゃんから、コアラまで、
声色までも、七変化。
何にでも、なれちゃうんだなぁ。

DSCN8370

DSCN8361

DSCN8364

DSCN8379



_______________________________________________________
★2019年度 冬休み
  2020年1月1日、2日、3日
   ※年内12月26日(木)まで、新年7日(火)より開園
_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間

191107  シンデレラ

「わはっ」

いつも焚き火をしている場所にたまっていた、灰の上で足踏みをし、
煙のように細かい灰が舞うのを、楽しんでいたひっくん。

「僕もやりた~い」
ひとしきり盛大に煙をあげたりっくんは、今度は落ち葉で靴をごしごしこする。

「ほら~、きれいに(!)なったよ!!」

灰の白が、落ち葉についていた土で茶色くなっただけのような氣もするけど、
ニコニコと”きれいになった”と言われたら、そんな氣もしてくる・・・。


「私の靴は、どこでしょーか!」

今度はあっちゃんが足の甲に、灰を盛る。


「あはは、い~ね、い~ね。
全部白にしちゃおっか」
黒い靴を履いていたひ~くんは、あっちゃんの靴から自分の靴へ、
灰を塗りつけている。

灰のついた靴で、足踏みすると、煙があがるのも楽しい!

自然と、足踏みが、ダンスのようになってくるから、またまた笑っちゃう。


1盛りの灰だけで、ここまで遊べる。
5年目を迎えるまんまるでも、日々、見たこともない遊びが発明される。

DSCN8347

DSCN8345

DSCN8351




_______________________________



★近日のイベントスケジュール

・11月9日(土)9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~


・11月11日(月)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる

・11月23日(土・祝)10時~12時30分頃
  森のおさんぽ会 はなまる


・12月9日(月) 10時~12時30分ごろ
  森のおさんぽ会 はなまる

・12月15日(日) 9時~13時 子どもコーナーで出店
  島の食卓~淡路島オーガニックマーケット~ @菜音キャンプ

・12月21日(土)9時30分~11時30分
  しめ縄づくり

・12月21日(土)「ホピの予言」上映会&お話会
  13時30分~ 「ホピの予言」
  14時50分~「浄化の時代を迎えて」

  15時30分~16時30分 「ホピ ~大地を世話する者~」
    辰巳玲子さんのお話とわかちあいの時間
開催場所
淡路島の真ん中にある里山プレーパーク淡路島マンモスで開催しています。
詳しくは下記リンクからご覧下さい。
淡路島マンモス
Googleマップ
ギャラリー
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191119  涙のわけ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191114  スクラップ
  • 191113  ふわふわの色